「rule of beautyhair」「アムズ株式会社」は京都から全国へ価値あるプロダクトを提供する美容サロンです

product_detail | 製品情報(詳細)

PRODUCT

ビューティーミネラル

  • 1本
  • ¥12,960(税抜)
濃縮されたミネラルがイオンを身体に吸収よくさせ酵素の働きで細胞を活発にさせる。
【ミネラルって?】ミネラルとは、簡単にいえば岩や土に含まれる無機質成分です。私たちの身体の臓器や組織のいろいろな反応を円滑に働かせるために必要なものです。糖質や脂質、タンパク質、ビタミン、食物繊維に並ぶ六大栄養素のひとつで、「無機質」とも呼ばれています。カルシウムやマグネシウムなどがよく知られています。 こうしたミネラルは身体の中でつくり出すことはできないため、肉や魚、野菜、海藻などの食物からとりいれます。
【ミネラルの吸収】ミネラルは私たちの体の中で作ることが出来ません。しかし、現代では環境破壊や農薬、化学肥料などの影響で水や食べ物のミネラル分が少なくなっています。また、完全にイオン化(溶解)した状態でなければ体内には吸収されないということが、最近の研究で分かってきました。「ビューティーミネラル」を飲むことで、日常の食生活から摂ることが難しいミネラルを補うことが出来ると言えます。
【ミネラル不足による4つの警告】①女性ホルモンのバランスが崩れる= 更年期にさしかかると、女性ホルモン・エストロゲンの分泌量が減少。そのため自律神経のバランスが乱れがちになり、ミネラルを摂取しにくくなる。特に亜鉛やセレン、銅は女性の生殖生理作用と密接な関わりを持つ必須ミネラル。不足してしまうと女性ホルモンのバランスが乱れ、更年期障害や生理痛、生理不順といった女性特有の不調が現れやすくなる。②太りやすくなる= ミネラルの中でも特に鉄分が不足すると、痩せにくい体になるとされている。鉄分が不足することで血中のヘモグロビンの量が減少し、酸素が十分に行きわたらなくなり、「代謝が落ちる→脂肪が燃えにくくなる→冷えを招き脂肪がつきやすくなる」といった「おデブスパイラル」に陥る危険も。③しみ・シワ・たるみが増える= 多忙やダイエットを理由に食生活が偏ると、たんぱく質やビタミン、ミネラルといった健康な肌を保つために必要な栄養素が不足しがちになる。セレンや銅、マンガン、亜鉛は「抗酸化ミネラル」とも呼ばれ、エイジングケアに欠かせない抗酸化酵素の働きを助ける。これらが足りなくなると、シミ・しわ・たるみといった老化のサインが現れやすくなる。 ④薄毛= ヨウ素は食べ物から得た栄養を吸収させる働きをし、亜鉛はたんぱく質が髪の毛になるのをサポート。そして鉄は、血液となって栄養を髪に届けるという働きをする。和食にはこれらのミネラルが豊富に含まれていますが、日本人の食の欧米化によって髪に必要なミネラルが不足しがちになっていることによりその結果、薄毛につながってしまうのです。ミネラルの中であまり広く知られていないものも、実は多くの重要な役割を担っています。とはいえ多量に摂取すれば良いというわけでもありません。ミネラルは必要量がわずかでもからだに与える影響が大きく、不足すると欠乏症を引き起こし、摂りすぎても過剰症のおそれがあるからです。健康的な毎日を送るためには、過不足なく上手に摂取することが大切です。








超高濃度ミネラルは強力な酸性力で酸素を呼び込むからこそ可能にした、素早い酸化重合のスピードアップ。髪の成分でもあるミネラルを多量に含んでいます。1~2滴入れるだけで髪のツヤケアにも力を発揮して施術時間を大幅にカット。飲料としてもダイエットには欠かせないミネラルを接収出来ます。